■生きることは苦しいですか? - 彼の死を悼む静かな時間が欲しいだけ -

昨日の夜は会社の人たちとご飯を食べていました。 ちょっとホットなタイ料理を食べて、外に出ると、風が少し気持ちよく感じるくらい気温が落ちていて。 家路を急ぎならが、ほぼ、習慣のようにTwitterを開きました。 TLは驚きの言葉でいっぱいでした。 何かが…

■サッカーW杯というお祭り騒ぎ

日本が敗退したので、私のサッカーW杯はここで終了です。(ウィンブルドンも始まったしねw)オリンピックで日本を応援するような感覚でサッカーW杯を見ていた気がします。ベスト16という結果は今のランキングを考えたら、頑張った結果なのかもしれません。…

■羽生結弦という魂 -国民栄誉賞授与に寄せて-

とうとうここまで登りつめたか、というのが素直な感想でした。最初に彼を見たのはニースのロミオの演技でした。 迸る情熱で滑りきった4分半は私のそのあとの人生の一部を劇的に変えました。 「この子は何かを成し遂げる」と漠然と感じたのだと思います。でも…

■ヒカリアレ -お疲れ様でした、龍神NIPPONのみなさん-

2018年の龍神NIPPONのVNLが終わりました。最後の中国ラウンドは3連敗。勝ち星を重ねることができずに、最終順位は12位。東日本インカレを見に行ったこともあって最後の2試合はオンタイムでは見れませんでした。とりあえず、録画で追っかけ観戦しました。選手…

■番狂わせが起こるとき  -W杯コロンビア戦に思うところ-

私はサッカーファンではありません。たまに家人が見ているサッカーの試合をチラ見するくらいですから、選手の名前もろくに知りません。一生懸命に見ていた時期もあるのですが、どうも自分には合わなかったようです。ただ、私自身は「Japan」で戦う人は無条件…

■ルールは賢く利用するもの - 採点競技の闇-

中国が今年は中国杯をやらないというニュースで溢れたのはつい1週間くらい前のこと。オリンピックの準備のためらしいという話もありましたが、今日のニュースを聞いてもしかしたらその影響もあるのではと思える出来事がありました。平昌オリンピックのジャッ…

■旅立ちの季節 4 -カーリング界隈の新しい動き-

ウィンタースポーツにとってオフシーズンはチーム編成の時でもあります。オリンピック後はいろんな改変が起こるものですが、カーリンング界隈でも大きな二つのニュースが入ってきましたね。 SC軽井沢から、清水さん、平田さんが抜けるというニュース。 北海…

■6勝6敗で最終週へ突入 -龍神NIPPON 2018年の戦い

昨日も、試合を見ながら叫びまくりました。5月末から始まったネーションズリーグもあと3試合を残すところとなりまして。私の想定をはるかに超えた結果がついてきて、ちょっとびっくりしています。元々の日本の今のランキングを考えると、驚く結果なのかもし…

■旅立ちの季節 3  -さよならは別れの言葉じゃなくて 町田樹の場合-

連日、みなさんの旅立ちのお知らせを受けて、心は踏んだり蹴ったりです。今日は、町田樹さん。プロフィギュアスケーター。私は熱狂的な羽生結弦のファンであること、これは動かない事実です。でも、ゆづを見に行ったショーで、試合で、私を引きつけて離さな…

■旅立ちの季節 2 -ありがとう、ダイス-

そして、もう一つの旅立ち。フィギュアスケーターの村上大介さんがYoutubeで引退を表明したこと。 お疲れ、ダイス。ダイスの優しくて、温かいスケートが大好きだったよ。また、どこかで見せてね。-"マエケン似”のフィギュア村上大介が引退発表「すごく難しい…

■旅立ちの季節 1 - Forza Yuki ! -

昨日は新しい旅立ちのニュースを聞く日でした。一つは祐希くんの次のシーズンのチーム加入の話。 シエナのHPですでにYukiの紹介されてた。この写真かっこいいよ。https://t.co/I70Le5gZWE— Seria (@seria) 2018年6月14日 噂はあったのできっとそうなんだろう…

■近況、、、のようなもの。 -ホットヨガ始めました-

しばらく、いや、だいぶ、長い間、ブログをサボってまして。書きたいことがなかったわけではなくて、忙しすぎただけです。 ブログを書いてないあいだ、何をやっていたかと言うと、大学の春季リーグをみに行ったり、羽生結弦のアイスショーに行ったり、お花見…

■錦織圭が戻ってきたよ 〜モンテカルロ 3回戦〜

昨日は会社の皆さんとご飯を食べて、ほろ酔いで帰ってきたけれど、まだ、寝るわけにはいきませんでした。そう、圭くんのATP1000の試合を見たかったから。怪我から復帰してきて、なかなか彼らしい試合が見れなくて、なんともスッキリしない気分で。ところがこ…

■Last Chapter  -君を追いかけた日々 その8-

ハビやしょーまの演技を落ち着いては見れませんでした。彼らにもベストパフォーマンスをしてほしいと思う反面、金メダルを逃したくない、という気持ちも当然ありました。きっと、この日は羽生結弦の日だったんだと思います。ボストンの世界選手権のフリーの…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その7 -

運命の日。私はただその場にいました。オリンピックは特別なものだと思っていたのですが、自分が現地にいるとその感覚が薄れます。なんか、普通に世界選手権に来てる、くらいの感覚になるようです。それでもパーク内の賑やかな空気や、どこにでもあるオリン…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その6 -

練習風景が映像で流れるのを見て、ああ、決して状態は良くないんだな、と感じていました。彼がループも、ルッツも跳んでいないという事実に少し心が揺さぶられていました。彼は圧倒的に、完璧な演技をしてふたつ目のメダルを取りたかったはずだから。前回の…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その5 -

江陵アイスアリーナの色あいが紫になっているのを見た時、このバックグラウンドは絶対にバラ一の衣装も、SEIMEIの衣装も映えるとそう感じてました。実際に自分で撮ってきた写真を見ても、もう、それは彼のためにあるような舞台でした。だからきっと彼は勝つ…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その4 -

途中まで書きかけて、結局、最後までたどり着けませんでした。私にはブログを続ける才能がなくて。時間は空いちゃったけど、話はぶっ飛んじゃうけど、少し書こうと思っています。その瞬間、興奮の渦の中にいました。映画を見ているような、物語を遠巻きに見…

■小さな一歩 -優勝おめでとう、圭くん-

今日はダラスの決勝戦をじっくり見ました。この数試合を通してようやくプレーが圭くんらしくなってて、もうね、嬉しくて、ウルウルしちゃったよ。怪我して、治っても、今まで通りに自分の身体は動くのだろうか?あの時出来たことはできるのだろうか?という…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その3-

オリンピックが終わったあと、彼を追いかける人が増えたなというのは漠然と感じていて。それはアイスショーの人気を見てもものすごく感じました。何というか、彼が出てくると、会場のテンションの上がり方がおかしくて。なに、これ、アイドルのコンサート?…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その2-

ソチオリンピックシーズン。 友達とAOIを見に行った日に驚きの発表を聞いて愕然。GPSのアサインがなんと、カナダとフランス。今までの慣例では全日本選手権の勝者がNHK杯に入る傾向にあったので、私もすっかりそうなのだと信じてて。なのに、カナダとフラン…

■Last Chapter -君を追いかけた日々 その1-

平昌オリンピックがもう間もなく開催されます。たとえ、この後、彼が競技を続けるとしてもこれが最後のオリンピックになるでしょう。この後の競技人生はいわばエピローグのようなものなんだろうな、と勝手に思っています。思ったほど心は揺らいでいない。あ…

■Vプレミアリーグ最終戦 in 墨田体育館 その2

もう、忘れそうなので、これも書いておきます。この週末、もう一人注目してたのはサントリーのセッター大宅くん。彼が入ってきて、サントリーサンバースの空気は変わったと思うんですよ。なんか、それまで勝てないだけではなくて、勝ち方の分からないという…

■とても、とても、美味しいラーメン -MANISH at 神田-

実は今のオフィスが神田で、今度、オフィスが移転するので、神田グルメを再発見しようというミッションで、近くにご飯を食べに行っています。もっと早く見つけたかった、というラーメン屋を見つけたのでご紹介。 なんと、塩生姜ラーメンというジャンル。どん…

■Vプレミアリーグ最終戦 in 墨田体育館 その1

1月最終週はプレミアリーグ戦の最終戦の観戦でした。今年はプレミアでは遠征しないと決めていたので、見れるチームがちょっと偏ってしまったのですが、最終戦は、まるで、私のためと言わんばかりの組み合わせでした。いつの間にか一押しチームにJTサンダーズ…

■コスパ最高! -サバイチャイ タイ料理 錦糸町-

Vリーグ観戦の時はたいてい少し早めに集合して観戦仲間とランチをしてから現場に向かうのが最近の定番です。今回は最近食べてないから、食べたいという私の理由でタイ料理を選択しました。錦糸町近辺には調べたら結構タイ料理店が会ったのですが、なるべく口…

■ここはどこ?NY? -Grean Brother's に行ってきました-

今日のランチは会社のイベントで身体にいいものを食べるというコンセプトだったらしく初めて行く野菜を食べさせるレストランに行きました。写真は撮りませんでしたけれども、店内は申し訳程度にしか日本語もないし、メニューも日本語、英語の両方の表記。な…

■平昌オリンピック前哨戦 -四大陸選手権 女子の戦い-

あんまりガッツリは見れませんでしたが、今日は四大陸選手権女子のFSの最終グループだけテレビで見ていました(ご飯を食べながら)。オリンピックに向けて日本の代表選手がどのくらいの完成度にあるかを確認する大会になったのかな、とふと。坂本さんが3度め…

■No More 場外乱闘 -バイアスだらけのメディアに思うこと-

ああ、オリンピックシーズンだな、と数々の発表された記事やTLのざわつき加減をみると痛感します。何というかもうそれはただの場外乱闘だよね。その中でもわたしが一番納得行かないのは、マスメディアによる洗脳。今日は二連発。呆れるやら、情けないやら、…

◾️平昌オリンピックではカーリングが熱い!

私がトリノオリンピックで初めてカーリングを見て、そして始めてからもう、10年以上の月日が経ちました。カーリングあるある、で、大抵、カーリングをやっていると言うと聞かれることがあります。 投げる人、履く人? マイストーンって持ってるの? 男子って…