■言葉はそれほどに自由なのか? 〜2017年、また同じモノを見かけるとは〜

ずいぶん前にブログに同じタイトルの記事を書きました。もう、それは懐かしい、懐かしい出来事だと私は思っていたのですが。そんなものにもう出会わないといいな、という淡い期待は、淡い期待だったということです。あの頃、私は羽生結弦アンチの言葉の暴力…

■Fire TV Stickがお家にやってきた

この間、Amazonのセールのときに、とうとう、買っちゃったのよ、これ。 Fire TV Stick (New モデル) 出版社/メーカー: Amazon 発売日: 2017/04/06 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (6件) を見る 最近はスポーツ観戦で、テレビだけじゃなく…

■肉は人を幸せにする 〜お肉屋 けいすけ 三男坊〜

私は肉食女子です。この事実を隠したことはないです、多分。疲れてきてパワーがほしい時も肉だし、テンションあげあげの時も肉。そう、肉がなければいきていけない私。なので、複数の肉食の会が存在してて、定期的に美味しい肉を探しているのです。会社の肉…

■観戦日記Figure - Dream on ICE in 2017

初めてDOIを見に来たのは、2012年の夏でした。 (↓詳細はこれ) それから毎年、毎年、足を運んでいます。 最初はただ、ただ羽生結弦を見たくて行っていたのですが、だんだんこのショーの位置づけが分かるようになります。 大抵の選手はここで新しいシーズン…

■2017年の半分を振り返る 6月-June

バレーボールにハマる前の私の6月はたいていアイスショーのシーズンで。 あっちに行ったり、こっちに行ったりしてたけれど、今年の6月はバレーボール一色。 楽しみにしていた龍神NIPPONのWLが2日に始まり、ネット観戦からスタート。 事前にメンバーを見て、…

■2017年の半分を振り返る 5月-May

GWが始めると、気分は5月。 普通に花見をしない私は毎年、青森で開催されるお花見カーリングでお花見を堪能します。 お花見もできて、カーリングも出来て、日本酒も飲めて、お魚も美味しい。 こんな幸せのために時速300kmの旅に出ます。 東北新幹線で、青森…

■2017年の半分を振り返る 4月-April

新しい生活が始まるシーズン。最近の私は毎年、同じようなルーティンを繰り返しているのですが、そのルーティンの中にどんどん新しいルーティーンが加わってきます。 周りにも、止まったら死んじゃうんでしょ、と言われる始末。 いいんですよ。回遊魚ですか…

■2017年の半分を振り返る 3月-March

Vプレミア、ファイナル6。 勝ってほしくて、蒲田で、カツを食べてから行ったけれど、結果は欲しがってたものにはならなかった。 このシーズンのサントリーサンバーズを象徴するような試合展開。 大事なところでの1点が、大事なところでの1セットが取り切れな…

■2017年の半分を振り返る 2月-February

2月はカーリングの日本選手権からスタートします。 ここ数年、軽井沢、常呂、青森、そして、軽井沢と毎年、現地観戦しています。 応援しているチームがあるのです。 彼らはみんな仕事をしながら、カーリングをしています。 なかなか思うようにも練習時間が取…

■2017年の半分を振り返る 1月-January

2017年も半分が終わってしまいました。 毎年、毎年、そのスピードの速さに驚いています。 歳を重ねていくとその時間の感覚は加速度を増していくようにも思えて。 そして私自身の活動も歳を追うごとにその範囲が広がりすぎて、、、。 もう、収集がつきません…

■僕たちの未来 〜新しい龍神NIPPON その4 私の世界を変えた男〜

今のところ、私の見えてる世界を変えた男がいふたりいます。 ひとりめは羽生結弦。 ふたりめは石川祐希。 彼の存在は普通の人ほどしか興味のなかった男子バレーの世界に私をどっぷり引き寄せました。 時間も、お金も、もてるもの全てでその活躍を追いかけた…

■僕たちの未来  〜新しい龍神NIPPON その3 大舞台が人を作る〜

彼がイタリアでシニアに合流したと聞いた時、ちょっと働きすぎじゃない?と思っていました。 イタリアに留学して、帰ってきて大学の春季リーグに出て、U23アジア予選で準優勝し、ユニバの東アジア地区予選で優勝し、そして、シニア代表に合流するためにイタ…

■僕たちの未来  〜新しい龍神NIPPON その2 覚醒した彼〜

いろんな選手が活躍してるこの大会。 その中でも、驚くほど、安定した活躍を見せてるのが、柳田くん。 イタリアの親善試合から、コートの上での彼は頼もしいことこの上なくて。 もともと、魅力的な選手でしたが、ここまでの安定感はいままで感じたことがあり…

■僕たちの未来  〜新しい龍神NIPPON その1〜

彼らの姿を見た時、あんなにキラキラしてたっけ?と自分の目を疑いました。 Vプレミアや大学で見てきた選手が代表のユニフォームを着て、コートで躍動する姿を見ることは、代表の試合しか見てなかったときのそれとは全く違っているように見えて。去年、その…

■それは傲慢というモノ 〜誰かにとっての一番と、君にとっての一番は一致しない その2〜

バレーボール沼は思ったよりも深くて広かったんです。というのも、日本代表を見てハマってから、選手を追いかけて、大学バレー、Vプレミア、春高観戦。カテゴリを広げすぎたってのもあるんだけど、次から、次へと芋づる式に広がっています。多分、競技として…

■それは傲慢というモノ 〜誰かにとっての一番と、君にとっての一番は一致しない その1〜

2012年、羽生結弦にハマって、フィギュア沼に足を踏み入れました。2015年、石川祐希と柳田将洋にハマって、バレーボール沼に足を踏み入れました。どの沼も底なしで今はどっぷり浸かっています。どの世界にも独特の世界観があります。ハマっていく過程でその…

■新しいチームの躍動 〜関東大学男子バレー 春季リーグ観戦〜

大学バレーの春季リーグは初めての観戦でした。石川くん効果?で体育館はどこもちょっと遠いところ。私が見に行ったのは、福太郎アリーナと小田原アリーナ。福太郎アリーナは新鎌ヶ谷駅という初めて降り立つ駅にありました。ま、遠いよね。しかも、この日は…

■「ヒカリ」あれ 〜柳田将洋の挑戦に思う〜

そのニュースを聞いたとき、あまりに突然のことで受け止めるのにちょっとだけ時間がかかりました。 確かに彼には海外でその力を試して欲しかったけれど。ただ、もろもろを考えると難しいことかもしれないと思っていたから。彼の言葉の端からもまだ環境が整っ…

■カーリング男子の世界選手権を見よう! 〜NHKの本気は続く〜

女子の出場が決まったところで、今度は男子です。もう、SC軽井沢の皆様はカナダ入りしているようです。試合が楽しみでしょうがありません。 ここのところ、カーリングに対するNHKの本気には驚かされてばかりです。こんな記事も書きました。 そして、今度は男…

■【速報】カーリング女子、オリンピック出場決定

ネットの波にのって遊んでいたら、嬉しいニュースが。カーリング女子が来年の平昌オリンピックに参加できることになりました。 カーリングのオリンピック出場はオリンピックの前の2シーズンの世界選手権の順位でポイントがついてその合計値で上位8チームが…

■NEW龍神NIPPON発表 

待ちに待った2017年のバレーボール全日本男子チームの発表がありました。 なんとなくコーチのニュースなんかがちらほら出て来ていたので、そろそろかな、と思っていましたが、それは唐突にやって来ました。 ■選出されたメンバーはこちら ↓ リオオリンピック…

■終わりは始まり  〜2016/17 Vプレミア男子バレー観戦 3〜

試合には負けちゃったけど、まだサントリーにはファイナルに行く可能性は残されていました。ジェイテクトと堺の試合の結果、堺が勝てば。でも、神様はそんな他力本願は許してくれませんでした。会場でその試合を見てて、複雑な気持ちです。普段だったら、間…

■終わりは始まり  〜2016/17 Vプレミア男子バレー観戦 2〜

そんなシーズン観戦の最終の2日。サントリーは2勝したら1位通過の可能性もあったから、だいぶ、わくわくした感じで会場に向かっていました。土曜日はスーパーシートだったんだけど、サイドの2列目はあれはないわ。売ったらだめですよ、運営の皆様。ほんと、…

■終わりは始まり  〜2016/17 Vプレミア男子バレー観戦 1 〜

3月5日で私の今シーズンのVプレミアの試合観戦が終わりました。もともと、この後はカーリングの予定があったり、なんだりで、F3やファイナルには行かない予定ではありましたが、一番応援していたサントリーサンバーズがF3に進めなくなって、思いの外、ロスっ…

■カーリング日本選手権を終えて  その2

女子の戦いはもっと壮絶でした。下馬評通りなら、決勝戦はLS北見と北海道銀行だったのでしょう。でも、その場に立ったのはLS北見と中部電力でした。去年、北海道銀行は富士急に敗れて、決勝に進むことができませんでした。その試合を会場で見ていて思ったこ…

■カーリング日本選手権を終えて  その1

もう、あれから1週間以上の時間が経とうとしています。 本当は観戦から帰ってきた情熱のまま書けたらよかったんだけれども、いろんな気持ちが交錯して、ようやく言葉を綴れるかな、と思えてきた感じです。誰を応援していいか分からなくなるくらい普段からよ…

■NHKの本気に何度もびっくり! 〜カーリング日本選手権〜

私にとっては恒例のカーリング日本選手権の時期がやってきました。冬季アジア大会のある今年は例年よりも早めのスケジュールです。応援しているチームが日本選手権に出場していることもあって、ここ数年、現地観戦に出かけています。軽井沢、常呂、青森。常…

■違う色のユニホームを着た君の姿 〜リベロ石川祐希 ラティーナ先発出場〜

前の週の試合でピンチサーバで起用されたのを見て、そろそろ試合にも出てくるだろう、と予測してました。週末のスポーツニュースでも特集が組まれたししてたし、よし、これは、きっと、と期待が高まります。だから眠い目をこすりながら、2時ちょっと前に起床…

■「カメラの腕はお金で買える」と店員は言った。

年末にカメラを買いました。最近、私が買った「モノ」の中では本当に高い買い物です。(よく、清水の舞台から、飛び降りたな、私)ご存知のようにフィギュアの羽生結弦さんがらみでは車一台ぶんぐらいはすでに投資しているのですが、それは積み重なったそれ…

■寒くって、並んでも、食べたくなるお食事 〜蒲田:檍 (あおき)〜

応援しているサントリーサンバーズが連敗中だったので、試合を見る前に、今日はカツを食べよう、と仲間と決めていました。ネットでいろいろ検索して、蒲田駅の近くで美味しいかつが食べられるお店を探しました。 蒲田駅東口から3分くらいのお店です。ちょう…