◾️おかえり、圭くん。

朝から久しぶりに圭くんがテニスをしているのを見ました。まだまだ本調子ではなさそうでしたし、体も重そうに見えましたので、彼の本来のテニスが見れるのはもう少し先なのかしら?と思っています。 それでも、元気にコートを走り回っている姿が見れたことが…

◾️観せるということについて -Vプレミアの会場設営とか、チケットの売り方が不思議です-

昨シーズンくらいからVの試合を観に行くようになって、不満に思っていることがあります。それは座席の確保の仕方と売り方です。なんかね、適当感満載なんですよ。お金を払って観に来てもらうのに、いい席のはずのアリーナで、スタッフとか、映像放映する人が…

◾️Vプレミア3Legは若いエネルギーが面白い -Vプレミア in このはなアリーナ とか。-

サンフランシスコから帰ってきて翌日には静岡のこのはなアリーナにバレーボールをみに行っていました。今年はプレミア観戦では遠征しないと決めていたので、なかなか東レの試合が見れず、どうしても見たかったので、静岡遠征を決行しました。年が開けて3Leg…

◾️もう1月も後半になりました。。。

今日は22日。1月ももう後半モード。なんだか、慌ただしく毎日が過ぎていきます。仕事でサンフランシスコに行ってきました。アメリカは何度か行ったことありましたが、初めての街です。街並みはボストンとも、NYとも、ロスともちょっと違う感じ。古い建物の外…

■初めてのサンフランシスコへ

インフルエンザから何とかリカバリしまして、元気になりました。熱がなくて、頭が痛くなくて、鼻も喉も元気って嬉しいですねぇ。なるべく病気にならないように気をつけようっと、年初から誓う私でした。今日は荷造りの日。明日から出張でサンフランシスコへ…

■知ってたよ、すごいことは。 -サント内定選手 大宅真樹くんの場合-

3legからのサントで活躍してる大宅真樹くん。気になってる人、多いでしょ?知ってたよ、と言いたくなって、記事を書いてみるw。私が最初に彼を見たのは多分、2016年のインカレで中央大と東亜が当たった時。東亜にちょっと苦戦している感じで、その中に彼が…

■そして、僕は途方に暮れるw

今年の龍神さんのスケジュールとかが少しづつ分かってきた。なんとなく整理しようと思って、スケジュールをまとめてみる。私はいったい、どれほどバレーボールを見に行ったらいいのでしょうか、という気分になってきました。ブログタイトル通り、「そして、…

■インフルエンザ怖い。

春高が終わった途端、インフルエンザが発覚しました。見てる最中に、何か変だなぁ、と思っていたのですが、かえって熱を測ったら38度超えの熱。普段、全く、発熱しない人なのでもうフラフラ。とりあえず、いつもの薬を飲んで寝たけども、起きたら、更に熱が…

■・・・お腹いっぱい。

今日も春高に行ってました。推しの東亜学園の試合を含めて6試合。 それだけでもお腹いっぱいなのに、TLはVで内定選手が出たという情報でにぎわってるから、ついつい帰ってきてそれを見始めて寝落ち。大学生だった彼らが新しいユニフォームを着て戦う姿になん…

■予想通りとは限らない

今日は春高2回戦でした。予想通り勝ったチーム、負けたチーム。予想を覆したチーム。いろんなドラマがありました。今はまだお腹いっぱい。少し消化できたら、細かい記事を書くかも。明日の早起きに備えて寝ます。・・・・という報告のブログでした。。 今年…

■勝ったけども、、、

おはようございます。自分へのお約束どおり4時半に起きて、ラティーナの試合を見ていました。今日の相手はBCC-NEP Castellanaは順位が下だから、勝たなきゃいけない相手だったんでしょう。相手もビックサーバー不在で、ラティーナのサーブポイントも多かった…

■1/4 今日の出来事

今日はもう間もなくお布団に入る予定です。なぜなら、あすの4時半から祐希くんの試合があるから。本人も年明けから頑張ります、って言ってたので、出るかどうかはわからないけども、とりあえず、起きて見ようともくろんでおります。 あと、今日は春高の1日目…

■2018年 やりたいことリスト

毎年、毎年、年始にはやりたいことリストを作ります。公開している年も、非公開の年もありますが、不思議と文字にしたり、口にしたりしたことは実現する可能性が高いのです。きっと、無意識にそうしよう、って考えているからなのかもしれません。それに気づ…

■2018年 いぬどし 私はどこへ行くのでしょう?

あけましておめでとうございます。毎年、毎年、ブログを続けようと無駄な努力をしている私です。そういう悪あがきは大得意です。2018年は待ちに待った年です2月になる平昌オリンピックには絶対行くと、誓ったのはソチオリンピックが終わってから。そう、羽生…

■大学バレー 全日本インカレ個人的みどころ紹介 「中央大学」

ブログも放りっぱなしなのに、いきなりこの記事。だって、書きたかったんだもん、としか、言いようがないw。このシーズン、もしかしたら一番、楽しみにしている大会かもしれない。一つの理由は石川祐希くんの大学最後の試合だから。彼が中央大学のユニフォ…

■言葉はそれほどに自由なのか? 〜2017年、また同じモノを見かけるとは〜

ずいぶん前にブログに同じタイトルの記事を書きました。もう、それは懐かしい、懐かしい出来事だと私は思っていたのですが。そんなものにもう出会わないといいな、という淡い期待は、淡い期待だったということです。あの頃、私は羽生結弦アンチの言葉の暴力…

■Fire TV Stickがお家にやってきた

この間、Amazonのセールのときに、とうとう、買っちゃったのよ、これ。 Fire TV Stick (New モデル) 出版社/メーカー: Amazon 発売日: 2017/04/06 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (6件) を見る 最近はスポーツ観戦で、テレビだけじゃなく…

■肉は人を幸せにする 〜お肉屋 けいすけ 三男坊〜

私は肉食女子です。この事実を隠したことはないです、多分。疲れてきてパワーがほしい時も肉だし、テンションあげあげの時も肉。そう、肉がなければいきていけない私。なので、複数の肉食の会が存在してて、定期的に美味しい肉を探しているのです。会社の肉…

■観戦日記Figure - Dream on ICE in 2017

初めてDOIを見に来たのは、2012年の夏でした。 (↓詳細はこれ) それから毎年、毎年、足を運んでいます。 最初はただ、ただ羽生結弦を見たくて行っていたのですが、だんだんこのショーの位置づけが分かるようになります。 大抵の選手はここで新しいシーズン…

■2017年の半分を振り返る 6月-June

バレーボールにハマる前の私の6月はたいていアイスショーのシーズンで。 あっちに行ったり、こっちに行ったりしてたけれど、今年の6月はバレーボール一色。 楽しみにしていた龍神NIPPONのWLが2日に始まり、ネット観戦からスタート。 事前にメンバーを見て、…

■2017年の半分を振り返る 5月-May

GWが始めると、気分は5月。 普通に花見をしない私は毎年、青森で開催されるお花見カーリングでお花見を堪能します。 お花見もできて、カーリングも出来て、日本酒も飲めて、お魚も美味しい。 こんな幸せのために時速300kmの旅に出ます。 東北新幹線で、青森…

■2017年の半分を振り返る 4月-April

新しい生活が始まるシーズン。最近の私は毎年、同じようなルーティンを繰り返しているのですが、そのルーティンの中にどんどん新しいルーティーンが加わってきます。 周りにも、止まったら死んじゃうんでしょ、と言われる始末。 いいんですよ。回遊魚ですか…

■2017年の半分を振り返る 3月-March

Vプレミア、ファイナル6。 勝ってほしくて、蒲田で、カツを食べてから行ったけれど、結果は欲しがってたものにはならなかった。 このシーズンのサントリーサンバーズを象徴するような試合展開。 大事なところでの1点が、大事なところでの1セットが取り切れな…

■2017年の半分を振り返る 2月-February

2月はカーリングの日本選手権からスタートします。 ここ数年、軽井沢、常呂、青森、そして、軽井沢と毎年、現地観戦しています。 応援しているチームがあるのです。 彼らはみんな仕事をしながら、カーリングをしています。 なかなか思うようにも練習時間が取…

■2017年の半分を振り返る 1月-January

2017年も半分が終わってしまいました。 毎年、毎年、そのスピードの速さに驚いています。 歳を重ねていくとその時間の感覚は加速度を増していくようにも思えて。 そして私自身の活動も歳を追うごとにその範囲が広がりすぎて、、、。 もう、収集がつきません…

■僕たちの未来 〜新しい龍神NIPPON その4 私の世界を変えた男〜

今のところ、私の見えてる世界を変えた男がいふたりいます。 ひとりめは羽生結弦。 ふたりめは石川祐希。 彼の存在は普通の人ほどしか興味のなかった男子バレーの世界に私をどっぷり引き寄せました。 時間も、お金も、もてるもの全てでその活躍を追いかけた…

■僕たちの未来  〜新しい龍神NIPPON その3 大舞台が人を作る〜

彼がイタリアでシニアに合流したと聞いた時、ちょっと働きすぎじゃない?と思っていました。 イタリアに留学して、帰ってきて大学の春季リーグに出て、U23アジア予選で準優勝し、ユニバの東アジア地区予選で優勝し、そして、シニア代表に合流するためにイタ…

■僕たちの未来  〜新しい龍神NIPPON その2 覚醒した彼〜

いろんな選手が活躍してるこの大会。 その中でも、驚くほど、安定した活躍を見せてるのが、柳田くん。 イタリアの親善試合から、コートの上での彼は頼もしいことこの上なくて。 もともと、魅力的な選手でしたが、ここまでの安定感はいままで感じたことがあり…

■僕たちの未来  〜新しい龍神NIPPON その1〜

彼らの姿を見た時、あんなにキラキラしてたっけ?と自分の目を疑いました。 Vプレミアや大学で見てきた選手が代表のユニフォームを着て、コートで躍動する姿を見ることは、代表の試合しか見てなかったときのそれとは全く違っているように見えて。去年、その…

■それは傲慢というモノ 〜誰かにとっての一番と、君にとっての一番は一致しない その2〜

バレーボール沼は思ったよりも深くて広かったんです。というのも、日本代表を見てハマってから、選手を追いかけて、大学バレー、Vプレミア、春高観戦。カテゴリを広げすぎたってのもあるんだけど、次から、次へと芋づる式に広がっています。多分、競技として…