読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グルメ】韓国食い倒れの旅 1日目

f:id:t_seria:20120625114458j:plain

6月25日から3泊4日で韓国食い倒れの旅に行ってきました。

 

今年はカナダにも行ったり、散財しているので、
なるべく3日〜4日の短い旅行で、格安で行けるところを、
国内外さがしたら、韓国/ソウルの旅が一番リーズナブルだったので、ほぼ即決。
ただ、フライトもホテルも選べないツアーだったので、
何が出てくるか、分からないワクワク感もありつつ。

温かい時期だし、たったの4日だし、気合いを入れて準備をしませんでした。
通常、海外旅行に行く時は、これでもか、というくらいにきちんと準備をするタイプなのですが。
当日は自宅から日暮里まで普通に電車で移動し、そこから京成スカイライナーに乗りました。
最近はこういう特別車両では電源確保が出来るようになりましたよね。
iPhoneの充電をしつつ、朝、出がけに買ったガイドブックを見ながら、何を食べようかな〜、と考えたり。
 

f:id:t_seria:20120625105211j:plain
成田空港では久しぶりの刀削麺をいただいたり、チェックインカウンターを見渡せるタリーズでコーヒーをいただいたりしながら、まったりとしていました。

途中、知り合いから、とある箇所の写真を撮ってほしいというミッションをこなしたりするアクシデントもありましたが。

乗った飛行機は「大韓航空」でした。
あまりいいイメージがもともとなかったのですが、普通だな、と感じたりして。
エコノミークラスは最近はあまりどの飛行機でも差がないのかな、と。
f:id:t_seria:20120625123642j:plain

韓国に着いて、最初に感じたのは「暑い!」
緯度的には東京よりも高いはずなので、あんまり変わらないかな、と思ったけれど。
 

f:id:t_seria:20120625161645j:plain
仁川空港からはツアーについている送迎バスで免税店に向かう。

ここではお土産のだいたいの価格をチェック。
あと、免税品で買いたいと思うモノはあるかな〜と一通り確認。

人がどこに群がっているかで、だいたい、流行っているものが分かる。

それにしても中国人が多い、という印象。
どこに行ってもそうなのかな?と最近は思う。

夕方の時間帯のバス移動だったので、ソウルの渋滞につかまって、ホテルに到着したのは8時半頃。

ホテルはロッテワールドからタクシーで5分くらいのところ。
最寄り駅は「新川」、徒歩20分。
中心部までは地下鉄で30分くらい。
ま、自宅から東京中心に出る、って考えるとそんな立地なのかな〜、と。

部屋はいたって普通。
フロントでは日本語は通じず、英語でしか、会話できなかったけどw。
私的にはホテル内でWifiがちゃんと使えたことで満足。

夕飯を食べる為に周りを散歩。
お食事どころはたくさんあるのだけれど、どこに行っても言葉が通じない予感。
でも、肉を食べるんだ、と決めていた。

案の定、飛び込んだお店のメニューはハングルのみ。
しかも写真なし!
まったく分かりませんから。
うーん、うーん、どうしようと考えていた私の口から出た言葉は。

「サムギョプサル」

通じちゃった。
それと、一番、高そうなのはきっと牛だ!と思って、それを注文。
たくさんの前菜、キムチ、カクテキ、スープなどがわっしゃわっしゃ出て来て安心。
お肉も、ちゃんと牛と豚が出てきましたよ。

f:id:t_seria:20120625203331j:plain
ビールも頼もうとしたけど、それも通じず。
おばちゃんが、私を冷蔵庫へ案内。
そう、これよ、と指をさしてビールを注文。


言葉って通じなくても何とかなるんだな〜、とじわじわ感じながら、
お肉をばりばりと食するのでした。
これで明日は頑張れる。

お食事の後、近所にスーパーを見つけて物色。
いろんなものが安い。
ここで辛みそとか、コーン茶とか、春雨とか、買って帰ろうと決意。

 

そして、明日は朝から食い倒れよう。