読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Technology】GoogleReaderからどこへ行く?

f:id:t_seria:20130324151308j:plain

 

GoogleReaderを止める決意のあと、どう行動するか、
ちょっとだけ悩んだ。

止めるのはいいけれど、今まで集めていた情報をどうしようか、とふと考える。
他のRSSリーダーサービスを使うことも考えたけど、
どれもUIが残念すぎて、長く使える気がしなかった。
そう、使うことを考えるから、駄目なんだと振り切った。


面倒だったけれど、登録されたサイトの中から本当に必要なものをピックアップしてみると、思いのほか少なかった。

情報がTwitterでとれるか、Facebookで購読できるかを確認してみると、
意外とどうにかなるサイトが多い。
なんだ、わざわざRSSリーダーでみる必要はなかったんだな、を実感。
こんなことになってみないと、そういう精査もできないものなのかもしれない。

代替手段がなかったのは、圧倒的に普通の人が、普通に書いているブログだった。
そういう人はTwitterに連携するとか、Facebookでページを持とうなんて、
考えないものね、確かに。


情報洪水の毎日。
あふれる情報の中から何を選ぶか、どう選ぶか、をちゃんと考えること、
これは自分の時間の使い方につながる重要な選択。

 

つい、今、あるものを使い続けるという習慣を続けているけれど、
たまにはその習慣を見直してみる時間が必要なんじゃないのかな、を考えてみた。

 

たかがサービスの終了通知。
私には情報収集をじっくり考える一つの機会になった見たい。

もっと、もっと、断捨離して、必要な情報だけを、
必要なタイミングで手に入れられるようになりたいと切に願うのでした。