読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Hobby】「文房具カフェ」でオタク談義

f:id:t_seria:20130916212254j:plain

先週月曜日に文房具カフェに行ってきました。

テレビで見て、面白そうだな、と思っていきたいな、と思っていたところ、お友達が一緒に行こうとさそってくれたので、さくさくと日程が決まり、行くことになりました
こういうのって行きたいな、と思っていても一人で行こうと思っているとなかなか実現できないものなので、渡りに船でした。
一緒に行ったのは仕事仲間を通じて知り合った方。そして、その方のお友達と、「友達の友達は皆友達」みたいな関係。
こういう出会いは素敵だな、と常々思います。

 

表参道駅から歩いてお店に向かいましたが、入り口は思わず通り過ごしてしまいそうな佇まいでした。

f:id:t_seria:20130916212129j:plain

たくさんの文房具に囲まれ、美味しいお酒とご飯を頂きます。
話が盛り上がりすぎて、前菜しか写真におさめることができませんでしたが。

 

文具オタクの男性2人はLAMY自慢。
万年筆、ボールペン、ローラーボールと用途によって使い分けているとのこと。
また、持っている筆箱も素敵。
私はちょっと変わったノートで応酬。


でも2人の持っているペンが素敵でとっても、とっても欲しくなりました。

文具ネタでも盛り上がりましたが、話はいろんな方向で弾んで、すっかり長居をしてしまいました。


文房具カフェを利用するなら、ぜひ、ぜひ、会員になってください。
会員になると、会員証と鍵がもらえます。
会員はお料理が割引されたり、会員特別メニューを頂けたりします。

 

そして、秘密の鍵はテーブルについている引き出しを開ける鍵です。
ここにはノートや、筆記具なんかが入っていて、自由に利用することができます。
何だか、お得感があります。

 

欲しい文具はいろいろあったのですが、写真に写っているちょっと変わった鉛筆を購入しました。
書きあじが柔らかくて、たくさん文字を書きたくなる鉛筆です。

 

私はとっても文房具が好きで、LOFTとか、伊東屋とか、東急ハンズとかに行くと、なかなかそこから動けなくなります。
何に使うか決まってないようなノートや、筆記用具を買ってしまう駄目な私です。

 

今度、この文房具カフェで「文具オタク」会合を拡大してやりましょう、と盛り上がりました。
参戦希望の方はぜひぜひご連絡を。

f:id:t_seria:20130916221923p:plain