読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■錦織圭とGSの夢を見る 〜ブリスベン国際〜

錦織圭の第1戦目、ブリスベン国際は準優勝に終わった。

このままさらっと優勝してしまうのかしら、と思わせるような準々決勝までの流れだったけれど、ディミトロフがよかったのもあったし、2セット目の途中で脇腹に異常があったみたいだったので、これも仕方ないのかな、と思ったけれど。

2015年くらいから圭くんの試合をじっくり見はじめました。
WOWOWを契約したのはあの全米一回戦で負けた前日。
ここからはしっかり見るぞ!と心に誓ったのに、一回戦負けで気持ちをどこに持っていいかわからず。
そのまま2015年はあまり大きく勝ち切れずに終わった感じでした。


そして2016年。
夜中の試合はほとんどリアルタイムで見ました(途中、寝落ちしたりw)。
彼がどんどん強くなっている感じがひしひしと伝わってきて。
日本人がトップ10に入っていることもすごいことなんだけれども、やっぱり、そろそろ彼がGSで優勝するところを見てみたいな、と思うようになりました。

 

去年、出張でNYに行った時、なぜ、翌週の休みをとって、全米を見なかったんだろうと思うくらい、あのマレーとの激戦はすごくて、すごいテニスプレイヤーなんだな、と。
彼がつぎにどんなプレーを見せてくれるのか?と思うと一瞬も見逃していけない気になるプレーヤーの一人です。

 

来週から始まる全豪オープン。
今年は彼がGSで優勝するのを楽しみにしながら追いかけようと思います。
できればどっかで生観戦したいなぁ、と思いつつ(楽天のチケットなんて取れる気がしないので、どっか、海外遠征かな?)、テニスってチケットの取り方が難しい競技だよな、とも。

そして、最近はダニエル太郎くんも気になる存在になってきた私です。
ほら、競技を真面目に見始めると、どんどん、気になる選手、増えちゃうんだってば。
仕方のない性分です。