読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■男子カーリングを見て欲しい! 〜2017年 カーリング日本選手権〜

カーリング男子がオリンピックに出たのは20年前。
ちょうど、長野オリンピックでカーリングが冬季オリンピックの正式競技になったとき。
北海道のチームが出場して、アメリカとの激戦の末、決勝リーグに進めなかった試合。
カーリングをよく知らなくても、あのシーンは何度も、何度もテレビで流れたので知っている人もいるかもしれません。
敦賀さんの素晴らしいショットを、アメリカの最終ストーンがうまく動かしたので、結果的に負けてしまったのですが。
あのショットを決めて、負けたなら、しょうがない、、、と多分、自分がスキップでもそう思ったと思う(いや、そんなの決められないからw)。


↓そのシーンがこれ。


【カーリング】長野オリンピック USAvs.JPNラストショット 敦賀信人

 

それから、残念ながら日本男子はなかなかアジアで、世界で勝ち切れず、女子の方が圧倒的に注目されるようになりました。
たぶん、きっかけはトリノオリンピックだったと思う。
私自身もあのオリンピックを見て、カーリングに興味を持ったから。

自分がカーリングを始めて思ったのは男子カーリングと、女子カーリングの面白さはやっぱりちょっと違うな、ということ。
他の競技でも、テニスとか、バレーボールを見ると同じ傾向なのかな、と思うのですが。

緻密な石配置で詰めて来たと思いきや、パワーのある正確なショットで局面が一気に変わる面白さはやっぱり男子ならではなのかな?と。
私は男子のカーリングを見るのも好きです。
なので、多くの人に男子カーリングも面白いよ、と知って欲しいのですが、何せ露出が少ないので、「カーリングって男子あるの?」と言われしまったりしまいます。

そんな男子カーリングでしたが「SC軽井沢」という日本のトップチームがここ数年、世界に勝てる力をつけて来たのです。
思い返せば、2013年にこんな記事を書いてました、私。

今の男子は、去年の世界選手権で4位。
今年もアジアの大会で優勝し、世界選手権の切符をすでに持っています。
オリンピック前の2シーズンの世界選手権の順位ポイントでオリンピックの出場が決まるシステムのカーリングでは男子が平昌オリンピックにでれる可能性が高くなっているのです。

そうなると、露出って増えるんですね。
12月に軽井沢で実施された軽井沢国際大会でもテレビで男子の試合が取り上げれられたり、今週はGetSports!で「SC軽井沢」の特集が組まれてました。

ずっと、男子カーリングに注目して欲しいと思っていた私にとっては本当に嬉しいことです。
身近な人が多くて、ちょっと言葉にするのはちょっと恥ずかしいけど、もちろんイケメンもいます。
イケメンアスリート、絶賛応援中ですから、私。
中にはオンアイス(氷の上)では、かっこいい人もw。


カーリング世界選手権に出場するためには日本選手権で優勝する必要があります。
その大会が1月29日から軽井沢アイスパークで実施されます。
東京から新幹線でたった1時間で行ける軽井沢。
平昌で活躍するかもしれない選手を先取りするというのも面白いかもしれません。
しかも平日の試合は、無料で観戦できます。
土日の試合はチケットが必要なので、下記のリンクをみてくださいね。

私は絶賛、男子推しですが、もちろん女子は有名な選手も多くそちらも面白い試合が繰り広げられるんじゃないかな、と思っています。

たぶん、週末は会場に私もいるので、見つけられたら、お声がけくださいなw。
今週末、中部選手権で最後の中部の代表枠が決まります。
楽しみですねぇ。


【詳細情報】
■第34回 全農 日本カーリング選手権大会

第34回 全農日本カーリング選手権大会 - 公益社団法人 日本カーリング協会
■チケット購入はこちら
第34回 全農 日本カーリング選手権大会|ウィンタースポーツのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)
■軽井沢アイスパークはここ↓
軽井沢アイスパーク|軽井沢風越公園