読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■頑張れサラリーマンカーラー達! 〜まもなく、カーリング日本選手権開催!〜

22日の日曜日にカーリング中部選手権が軽井沢で開催され、日本選手権の中部代表が決まり、日本選手権に出場する全チームが出揃いました。

■参加チームリスト
■予選の対戦表

以前にもご紹介しましたが、このカーリング日本選手権は今年は軽井沢で開催されます。
関東近郊の方にはとっても近い場所ですし、一度、カーリングを生で見てみたいという方はぜひ、現地に足を運んでいただけたらと思います。

現地で見れなくても今年はテレビで観れるかも知れません。
NHK-BSはカーリング放映に力を入れてくれていて予選から放映してくれます。
放映スケジュールを見たときに、カーリング関係者の自分でも驚いたくらいにたくさん、そしてLIVE
現地に足を運ばなくてもこれだけの試合が見れる!ということがとても嬉しくて、いろんな人が見てくれたらいいな、と願うばかりです。

 

放映スケジュールはこちら。どの試合を放送するかはまだ未定です。
(NHK放送があるってことは動画配信はないのかな???)

 

カーリングはオリンピック競技ではありますが、まだまだマイナースポーツです。
今回、この大会に参加する大人のほとんどは普通に職業を持っている人たちです。
それは女子も、男子も。

普通に働き、メンバーの休みの中から練習時間を捻出し、1週間におよぶ日本選手権出場のために休みをとって頂点を目指す人たちです。
働いている人ならピンとくると思うのですが、それは日本の社会ではとても難しいことですよね。
権利はあってもなかなか長い休みが取りにくい職場もあり、そんな制約の中で彼らは頑張っているのです。
それだけでも本当に尊敬してます。

カーリングはまだ、競技者人口が少ないので、トップから趣味カーラーまでの距離感がとても近いです(前にもご紹介しましたね)。
今回も出場チームの顔ぶれを眺めていると、よく知っている人たちがゴロゴロいて、どれも見逃したくないな、と思えてくるのです。


結成当初から応援してる一番勝ってほしい彼らのチーム。
ぼっちクリスマスに一緒に飲んだ友達のいるチーム。
20歳の誕生日をみんなで一緒にカーリングして過ごした彼のいるチーム。
まさかのペンション同室になるという出会い方をした娘のような彼女のいるチーム。
オープン大会で一緒に遊んでくれた息子のような彼のいるチーム。
子供の頃から知ってる成長著しい彼女たちのチーム。
なぜかススキノで不思議なクラブで飲んだ彼らのチーム。

もうね、みんな大好きなのでみんなに勝って欲しくなちゃうんだよw(いや、無理、知ってる)。
思い入れが強すぎてたぶん、ニュートラルに見れない予感満載ですが、テレビを見ながら、Twitter実況でもしようかな、と思ってます。
あと、可能な限り現地観戦も。

土日に観戦を予定している方はチケットが必要になりますので、下記でご購入ください。
私はすでにゲット済みです。

これを機会にまたカーリングを知ってくれる人が増えたらいいなぁ。
圧倒的に女子人気ではありますが、男子のカーリング、本当に面白いので騙されたと思って、ぜひ、チャレンジを。