読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■カーリング男子の世界選手権を見よう! 〜NHKの本気は続く〜

女子の出場が決まったところで、今度は男子です。
もう、SC軽井沢の皆様はカナダ入りしているようです。
試合が楽しみでしょうがありません。


ここのところ、カーリングに対するNHKの本気には驚かされてばかりです。
こんな記事も書きました。


そして、今度は男子の世界選手権がなんと、全てライブ放送。
自分の目を疑いました。
NHKさん、間違ってないですよね?男子ですよ、男子。

 

しかも、NHKが見てね!と伝えたい気持ちが満載の雑誌掲載。
まずはNumber。
石川祐希くんの記事を読もうと思って遭遇。
まだ、分かる、スポーツ雑誌。

f:id:t_seria:20170324003302j:plain

 

で、今週。
「anan」で羽生結弦の記事を読もうと思ったら、こんなところにも。
これ、女性誌ですよ、マジですか。
狙ってますか?女性ファン?

f:id:t_seria:20170324003451j:plain


こんな風にメディアにカーリング男子が露出する時代がやって来たことが本当に嬉しくて。
これをブームで終わらせないように、ぜひ、世界選手権で活躍して、オリンピックに出て、男子のカーリングが面白いことを日本のカーリングファンにもわかってもらえると嬉しいな。

私がヘルシンキから日本に帰ってくる頃にはもう試合が始まっています。
時差ボケが戻らないうちに、男子の試合を追いかけ始めたら、大変なことになりそうです。
こんな嬉しい悲鳴を言葉にできる日がきて本当に、本当に嬉しい。

男子のカーリングが注目を浴びるのは、カーリング界隈の悲願だったんです。
叶うものですね、夢って。
もちろん、それに向かってものすごい努力をした人たちがいたからなんですけどね。

こちらも全力応援。