読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Myself】自分のために使える時間

f:id:t_seria:20111217115253j:plain

やりたいことがたくさんあって、タスクの数が増えるばかりの毎日。
ふと、1日に自分のためだけに使える時間はどれだけあるのだろう、
という疑問がわいてきて、時間ログを取ってみることにしました。

普通に働いている平日を例に取ると、

睡眠 6H
仕事 8H
通勤 3H
食事 1.5H
雑務 1.5H(※)
ーーーーーーーーーーーーー
合計 20H
※雑務は普通の生活をするのにかかることをまとめてみました。


削減できない時間がこれほど、確保されていることに気づいて愕然。
でも、待てよ、まだまだ、これを上手く活用する方法はあるんじゃないの?とふと考えます。

■通勤時間を自分の時間に変える

私の通勤時間は片道ほぼ1時間半。
持ち家なので、会社を変えない限りこの時間は変わりません。
でも、その中身は変えることができる、と思って、これを自分の時間にすることにしました。
iPhoneがその手助けをしてくれています。

たとえばiPhoneを使った英語学習をしたり、
twitterや、RSSリーダーなどからの情報収集や整理をしたり、
時には電子書籍を読んだり、私の時間を作るのに役立っています。

ゲームに夢中になった時期もありましたが、時間割合を知ったら、
もったいなくてゲームはできなくなりました。
これで3時間確保。
 

■睡眠の時間を減らす

1時間くらいは短くしても大丈夫かな?と思っています。
朝早くおきて、活用するのが一番いいパターンだとは分かっているのですが、
早起きが苦手なので、どう活用するかはまだ検討が要りそうなのですが。


■食事の時間を活用する

私はアメリカのドラマが好きで、スカパーで週何本かを録画しています。
これがだいたい1本45分。
最近は、これを夕食を食べながら見ることで、自分の時間に切り替えました。

 

そうやって工夫して、自分のために使える時間を最大限に広げると、
平日にだいたい、8時間45分になります。
だいたい1日の1/3くらい。
それをどれだけ効率的に使えるか、ということで人生の幅がきまってくるのかもしれませんね。

 

1秒の長さはどんな人にとっても同じだけれど、
その1秒の価値は使い方によって、大きく違ってくると思っています。

まずは、時間を大事にしよう。
1秒でも、1分でも、未来に繋がる時間にしよう。

 

そのうち休日の時間の使い方についても書いてみようかな。