読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Myself】川の水は冷たい-ラフティング

f:id:t_seria:20130816125135j:plain

 今年の夏休みの冒険は「ラフティング」。

去年は「キャニオニング」に挑戦し、真夏の川遊びが気持ちいいことを知ったので、今年はちょっと趣向を変えてこれを。

 

新宿発着のバスツアーを利用していきましたが、これがリーズナブル。
水上までのバス往復の交通費、ラフティングの体験費用(保険込み)、ランチ(自分で作るパスタ)、日帰り温泉込みでひとり8300円。(■四季の旅-キャニオニングツアー
十分満足できる金額かなと。
朝早いのが難点ですが、カーリングに行くときと対して変わらない、と思う私。

お盆の時期だったこともあって、帰りは少し渋滞にハマりましたが、全体的には大満足!

しかも16日はダムからの放水があったことで水流が例年の量に比べて多いとのこと。

川の激流に流されながら、周りの風景を楽しむ。
ボートに一緒に乗ったメンバーと息をあわせて、パドルで水をかいたり。
大きなしぶきが上がって、水をかぶって驚くのはその水の冷たさ。

最近は海で泳ぐこともないので、昔の記憶と比較するしかないのですが、外気温が暑いと、海やプールの水って温かく感じたような気がしているのですが、川の水は本当に冷たい。
そのヒヤッとした感じに触れるたびにびっくりするくらい。
こんな猛暑に水をたくさんかぶったり、川で泳ぐと、寒いと感じるくらいでした。
最高に気持ちのよい瞬間でした。
体力がなくてもそれなりに楽しめる素敵なアクティビティでした。

同じボートに乗っていた中学生が一人で参加していて、何を思ったのか、眼鏡をしたまま飛び込みに挑戦して、眼鏡をなくして、オタオタしていたのを見て、こうして、大人になっていくのねw、と思ったとか。

お昼は自分で作るパスタランチ。
食材を渡されて、ソースを選んで作るタイプ。
面白い企画だと思うのですが、用意されてたガスコンロの火力が弱かったのと、今回の参加者が多かったので、準備がなかなか大変でしたが、こんなモノが出来上がりました。
あの環境でここまでできれば合格点、と自分では思ってますw。
その中でも、食材でいただいた長野産のしめじがとっても美味しかったです。

ひとりで参加していた中学生が、途方にくれていたので、一緒に作ってあげたのですが、「手際がいいですねー」とか、「美味しかったです」と言ってくれたのを真に受けて、さらによい、気分になる私でした。

f:id:t_seria:20130816145657j:plain

 

最後に露天風呂から川の流れが見える温泉ですっきりして、一路、東京へ。
満足感の高い日帰りツアーです。

 

 

来年はこれに挑戦しようかな?
■ハイドロスピードツアー