読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■NEW龍神NIPPON発表 

待ちに待った2017年のバレーボール全日本男子チームの発表がありました。
なんとなくコーチのニュースなんかがちらほら出て来ていたので、そろそろかな、と思っていましたが、それは唐突にやって来ました。

■選出されたメンバーはこちら ↓


リオオリンピックの出場を逃したOQTから約300日。
2020年を見据えた選出なんだろう、と思わせるようなメンツになりました。
私がバレーボールを見始めた頃は本当に代表のメンバーしか知らなかったので、この人たちが選ばれるべきだったの?という疑問は持ちようがなくて、負けた結果、昔から知っていた人たちのそんな論調を見て、そうなのか、、、なんて思ったりしていました。
 
でも、2016年シーズンはバレーボールにどハマりしたこともあって、大学の試合も、Vプレミアの試合もたくさん見に行ってたくさんの選手を知ることができました。
ああ、こんな選手がいたんだ、とか。
この人は代表に選ばれてないけど、すごいね、とか。
いろんな感想を持ちながら約半年見続けた人たち。
 
メンバーを見ても、なんとなくわかる、という選手がほとんどです(全部じゃないですよw)。
個人的には浅野さんのリベロ登録に驚いたのと(あのジェイテクトの最後の快進撃を見たらそれじゃもったいない)、健太郎くんがMBで登録されてたことにホッとしたり、期待した藤中くんがいないことが残念だったりと、いろいろ感想はありますが。
今のところ、29名選出されていますが、ここらか合宿等で最終的なメンバーが絞られていくのか、と思うと、誰が残っていくのかに注目したいなと思うのですが。
 
監督の中垣内さんの諸々はちょっと、置いておいて(なんというか、今、いろいろ言っても、人は変わらないだろうし、不毛な気がするので保留)、コーチに外国人が選ばれたことはちょっとした進歩なのかなと。
しかも元フランス代表で、ポーランド代表を指導していたことのある方だとか。
何か化学変化が起こってくるれることを、期待しつつ、じっくりと2017年の龍神NIPPONを見守ろうと思います。
 
とはいえ、国際大会は目白押し。
そっか、今年、こんなに忙しい年なんだ、とそのスケジュールを見て、再認識するのでした。
夏はすっかりオフシーズンだと思っていたのに、バレーボールの季節になりそうです。
 
■代表チームのスケジュールはこちら


代表の試合はワールドリーグの高崎と、グラチャンは現地観戦したいなあと(あとはチケットw)。
新シーズンは、大学の春季リーグから観戦予定ですがw。

でも、今日も石川くんの所属するラティーナは試合に勝っていたから、次のステージまで試合に出るとなると、4月は帰ってこないかもしれないし、代表合宿は5/11からって書いてあったので、またもや忙しいスケジュールになるのかしら?なんて、思っています。
 
みなさん、Stay Healthyで頑張ってください。
こっちも全力応援。
ブログも頑張って、ぼちぼち、更新、、、たぶんw。